蔵便り

軸屋酒造よりの蔵便りを「権之助甕蔵便り」と名付けて皆様にお送りすることとなりました。蔵の酒造りの様子、新製品、イベントの情報、また、蔵の周囲の四季の様子等お知らせいたします。どうぞご覧下さい。

蔵便り(2007/5/26)

2007年5月26日

GWもあっという間に終わり、いよいよ梅雨入り間近かとなりました。鹿児島はまだ梅雨の気配はありません。さつま町には「ホタル舟」が出て、たくさんの観光客がこの「ホタル」を見に夜の川沿いに集まっています。とても風情がありますね。小さな光が帯状の光となり、見ていてため息がでるばかりの美しさです。今は芋焼酎の製造がない時期です。蔵子はみんな清掃と蔵の機械や器具、色々なもののメンテナンスに余念がありません。蔵の周りにはりめぐらせていた竹の杭を張り替えました。湿気と雨が大敵である竹製品。「ちくりん」休売のお知らせです。

蔵のツツジも咲き始めました。


~ちくりん~

季節限定の商品のため、6月1日より8月31日まで出荷をお休みさせて頂きます。
9月1日出荷スタートとなりますので、しばらくの間出荷をお待ち下さい。

ちくりん

~6月イベント~

「第16回本格焼酎を楽しむ会」 IN 京都 6月10日
名酒館 タキモト様主催(電話:075-341-9111)
16回目を迎える大きな本格焼酎の会です。京都の皆様にもっともっと焼酎を身近なものにしてもらえるよう、色々なお話が出来ることを楽しみにしております。


軸屋酒造関連の「農事組合法人 風の森牧場」での芋植えも今年2年目を迎えました。芋の専門家(別府さん)からの指導の元、今年も皆で芋の苗付けをしました。去年よりももっといい芋を!そして、その芋でもっともっと皆様に喜んで頂ける焼酎を!そんな思いを一人一人持ちながら植えました。


蔵子紹介

柳田親雄(やなぎだちかお):製造
生年月日:S25.7.15
趣味:狩猟、ドライブ
勤務年数:3年

初めまして。製造の柳田と申します。製造業に携わるのは初めてのことで大変でしたが、ようやく仕事に慣れ頑張っています。山間の静かな工場でさつまの地で育んだ芋で焼酎を造っています。軸屋酒造の本格芋焼酎を飲んでみやんせ!うんまかどー!

(柳田氏は、弊社社長と同級生です。焼酎製造はもちろんのこと、会社の機械修理や蔵の周りの園芸関係は全て柳田氏にお願いしてます。とても指先が器用で、会社でも年配ですから年下のみんなからの信頼も厚いです。芋植えも先頭に立って指導してもらいました。)

蔵便り(2007/4/25)

2007年4月25日

桜の季節も終わり、鹿児島はたくさんのツツジの花が咲いています。日中も気温がぐんと上がり、半袖でも昼間は過ごせる日が続いております。木々には若々しい緑の葉が芽を出し、焼酎の原料である「サツマイモ」の植え付けの準備も始りました。あっという間にゴールデンウィークの週を迎えることになりましたね!お休みのお知らせです。また、商品配送のスケジュールにつきましては、本社までお問い合わせ下さい。

芋の植え付けは4月27、28日を予定しています。

事務員である木場さんが書いてくれた‘製品は人なり‘。事務所に飾りました。キリッと引き締まる思いで、気合が入ります!事務所にいらっしゃる際には覗いてみてください。


~ゴールデンウィークスケジュール~

4月28日 営業
4月29~30日 休業
5月1、2日 営業
5月3~6日 休業

お礼:
日本橋三越にて開催されました物産展には、初めての参加にもかかわらず本当にたくさんの方に足をお運びいただきました。心より感謝いたします。またこれからも皆様に喜んで頂ける焼酎を造ってまいりますので、またこのような物産展で皆様にお会いできることがございましたら、どうぞよろしくお願い致します。本当にありがとうございました!


かなりお花見の時期とはずれてしまったのですが、4月19日蔵の庭で社内のお花見となりました。社員一曲ずつ日頃のカラオケの成果をお披露目しました(?)桜はなかったですが、たくさんの太陽の光を浴びながら、日光浴をしながらのお花見でした。


5月はイベント参加はございませんが、蔵の詰め口が毎日イベントのようにフル回転です。お中元用の壺や父の日用の商品など、通常ラインではない商品もたくさん詰めます。


社員紹介:

軸屋酒造社員のご紹介です。イベント等でお世話になることもあるかと思います。お顔を見かけた際は是非お声をおかけ下さい。

上原義彦(うえはらよしひこ):営業
生年月日:S34.2.16
趣味:ドライブ、美味しいものめぐり
勤務:6年

初めまして。営業の上原と申します。焼酎業界で仕事をするようになって約15年になります。
入社前は営業の仕事のみでしたが、入社後は営業の仕事中心に製造現場、詰め、出荷にも携わるようになりました。営業でお得意様を訪問中、焼酎の製造等について説明が出来た時に製造現場等に携わっていてよかったと思います。
また、焼酎の種類も入社時「紫尾の露」を中心とした白麹のレギュラー商品等のみでしたが、現在は甕仕込み紫尾の露、凛(甕仕込み甕貯蔵、黒麹)等も加わり お客様の多様なニーズに応えられるようになってきました。最近は原料の芋、麹で特徴のあるいろいろな種類を使って焼酎を製造したメーカーも増えてきております。私共は紫尾山の山裾にある小さな焼酎蔵です。その小さな焼酎蔵で自分たちが自信をもって一生懸命製造した焼酎を皆様に喜んで美味しく飲んで頂けるようにこれからも努力していこうと思います。

蔵便り(2007/3/31)

2007年3月31日

春満開の3月。ご卒業、ご入学、ご就職、新しく環境がかわられる方もたくさんいらっしゃることと思います。お祝いの席に是非焼酎を!そして、忘れてならないのは「飲んだら運転しない!」ことです。皆さん、必ず守って楽しいお酒を飲みましょう。

この頃気温が20度を超える日が続きます。春を通り越して、あっという間に夏になってしまいそうです。しかし、鹿児島はまだ桜のお花見の頃ではありません。4月最初の週にはお花見でたくさんの人が桜の周りに集まりそうです。寒い冬に、蔵の周りにチューリップの球根を800個近く植えました。その芽が出て、きれいな花を咲かせ始めました。


3月26日、今年で1年目を迎えることが出来ました「美酔焼酎 凛」春バージョン出荷となりました。数量限定のため、出荷調整を行いお客様には大変ご迷惑をおかけしております。今年も自信を持ってお届けいたします。お取扱店につきましては、軸屋酒造本社までお問い合わせ下さい。
(電話:0996-54-2507、またはホームページお問い合わせより


柊野小学校(くきの)3年生の皆さんが蔵見学に来てくれました!男の子3人の小さな小学校から、焼酎造りを見学に担任の先生といらっしゃいました。男の子は芋の香りを「とってもいい香り!」と、口々に褒めてくれました。タンクの中で発酵しているもろみをとても不思議そうに覗き込んでいました。将来がとても楽しみな男の子3人。帰りには「お父さん、お母さんには(だれやめにはしびのつゆ!を飲んで)と、伝えてね!」と言ってお別れしました。私たち蔵元も地元に根付いた焼酎蔵として、これから大きくなる子供たちと一緒に、大きくなれたら嬉しいです。


~4月イベント~

「鹿児島物産展」 IN 日本橋三越 4月10日~15日まで
東京三越での「鹿児島物産展」出展は今回が初めてとなります。今回限定の商品も多数揃えておりますので、是非お越し下さい!蔵元より物産展の間社員が出ます。

「第二回川崎本格焼酎倶楽部」 4月22日 午後1時より
川崎市JR川崎駅ビルBE8Fにて、今年で2回目となる川崎での焼酎の会です。「本格焼酎」の輪を広めましょう!

「焼酎祭り」 IN 大阪阪神デパート 4月29日
たくさんの蔵元が阪神デパートに大集合します。大阪の皆様、またお会いできることを楽しみにしております。

蔵便り(2007/2/28)

2007年2月28日

南国鹿児島より一足早く春の便りを皆様へ!、、と、意気込んで2月初めに咲き始めた梅の花やふきのとうなどを写真に収めていたのですが、、今年は暖冬で全国 どこもかしこも春になってしまっておりますね。こんなに暖かくてよいのでしょうか?もう少し冬の寒さがあってもよかったのかな、、と、この異常気象を嘆い ております。私たち軸屋酒造にも春の便りがありました。蔵子の一人である「田島君」の結婚式がありました。軸屋酒造ファミリーが増えたことになります!田島君、末永くお幸せに。


平成18年鹿児島県本格焼酎鑑評会審査 優等賞 受賞

「紫尾の露」杜氏軸屋新太郎

めでたく「紫尾の露」で優等賞を頂くことができました。造り手である私たちにとって最高に嬉しい瞬間です。これからもこの頂いた賞に恥じることなく、誠心誠意をもって焼酎造りに励みたいと思います。これからもどうぞ軸屋酒造の焼酎を見守ってください


「第五回楽しもう品川の味と本格焼酎」ご参加ありがとうございました。突然の乾杯の挨拶に最初からあたふたとしながらの参加となりました。(来年はもっとちゃんとしたご挨拶が出来るよう頑張ります、、)本当に楽しい一時を過ごすことが出来ました。足を運んでくださった皆様、そして品川観光協会の皆様、ありがとうございました。会の最後にあったみんなでの反省会にもこれからの私たちメーカー、そしてお客様との大切なつながりが見えました。また会を重ねる毎に素晴らしい会となっていくことを祈ります。今年も姉妹参加でした!


「ちくりん」の注ぎ口が悪く、焼酎が注ぐ際にこぼれてしまうので改造してもらいたいとのお客様のお声がございました。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。写真の ように注ぎ口を変えました。少し小さい注ぎ口となっておりますが、こちらより焼酎をお注ぎ下さい。

「小芋原酒」はお知らせしておりました通り今年1月をもって終売とさせていただきました。ご愛顧頂きありがとうございました。

蔵便り(2007/1/21)

2007年1月21日

皆様新年明けましておめでとうございます。

希望に満ちたよき新年をお迎えのことと存じます。

昨年は私共軸屋酒造の焼酎に格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。本年も「製品は人なり」をモットーに信頼できる造り、美味い焼酎造りに励んで参ります。

どうぞ変わらぬお引き立てをお願い申し上げます。この一年が皆様にとって、また私共軸屋酒造にとってもよい年となりますよう祈念しております。

軸屋酒造株式会社
代表取締役 軸屋新太郎


今年は少し長めに新年のお休みを頂き、1月9日が初荷となりました。長いお休みの間に鋭気を養い、新たな気持ちでまた焼酎造りに臨みます。今年最初の仕込みは[白麹」です。今年はまた新商品として、皆様に新しい焼酎をお届けいたします。昨年始めて手がけた「美酔焼酎 凛」は、たくさんの皆様に御好評頂き素晴らしいスタートを切ることが出来ました。今年第3回目となる「凛」は今年3月の出荷予定、そして新しい商品のご紹介も今年3月を予定しております。軸屋酒造のメンバーです。蔵にいらっしゃる際は、是非お声をおかけ下さい!


大分研修旅行(1月12~14日)

9名、大分へ研修旅行へ行って来ました。研修の合間の1コマです。
勉強しながら、研究をしながら、外の知識も取り入れ、今年の焼酎造りに役立てて行きたいと思います。


*ここさつま町でも、蔵のある平川は紫尾山のふもとにあり冬の朝はとても寒いです。毎朝霜が降り、鹿児島といえども水道管が凍る程の寒さです。蔵の屋根にも霜が降り、朝日が昇るとともに溶けて蒸気が上がります。冬真っ只中。皆様風邪など、気をつけて下さいね!今年も元気に行きましょう!

1月イベント


1月25日
鹿児島の夕べ(東京プリンスホテルにて)

毎年開かれている東京での鹿児島のイベントです。是非皆様いらして下さい。たくさんの銘柄の焼酎と、鹿児島のおいしいものが勢ぞろいいたします。鹿児島酒造青年会のメンバーも活躍いたします!

2月イベント


2月4日 12:30~15:00
第5回楽しもう品川の味と本格焼酎(品川区中小企業センター3F大会議室)

軸屋酒造は昨年夏のイベントに続き、2回目の参加となります!
「しながわ観光協会」の皆様、そしてたくさんのお客様にお会いできることを楽しみにしております。イベントのお申し込み等につきましては電話:03-5498-5314までお願いします!焼酎にあった品川の味がたくさんあります。