蔵便り

軸屋酒造よりの蔵便りを「権之助甕蔵便り」と名付けて皆様にお送りすることとなりました。蔵の酒造りの様子、新製品、イベントの情報、また、蔵の周囲の四季の様子等お知らせいたします。どうぞご覧下さい。

夏酒 「紫尾の露 颯」完売御礼

2013年8月29日

今年初めて手掛けた夏酒「紫尾の露 颯」につきましては、皆様より本当にうれしいお言葉を頂き、8月をもちまして完売となりましたことをご報告いたします。

何事も初めて、、というのはとても緊張しますし、不安がつきまとうものですが、この「紫尾の露 颯」は、本当にたくさんの方の心をつかんでくれました。

たくさんの方にお買い上げいただいたこと、完売できましたこと心より感謝申し上げます。

2013 紫尾の露颯_ハガキ縮小版

夏が終わりに近づいています。芋焼酎の製造もスタートいたしました!蔵がどんどん活気付いてきます。

蔵見学も可能ですので、お越しになる際には事前にお電話またはメールにてご予約をお願いいたします。

(製造に入りますと基本お休みはなく蔵は動いております。しかし、日曜日などのお休みの日には最低人数にて動いております。皆様にちゃんとしたおもてなしができませんので、お休みの日の蔵見学につきましては、必ず事前のご予約、ご連絡をお願いいたします。)電話:0996-54-2507、蔵見学可能日:月~土 午前9時~午後4時まで

日曜日:要予約

一次仕込み

2013年8月28日

一昨日から始まった麹造り。

二晩かけ今朝仕込みに入りました。

image (4)

仕込み前の三角棚の様子です。

麹の出来具合を確認しほぐします。

image (6)

この時点で麹の温度が約34度ほどあります。

この麹をほぐし適温まで冷やし甕へ仕込みます。

image (3)

2階の三角棚より1階の甕へ。

甕の中には仕込み水(感謝の水)と酵母菌、そこへ麹を入れ仕込み完了です。

一本目の一次仕込みが無事に終わりホッとしました。

image (7)

夏の厳しさも少し落ち着き朝晩が涼しくなってきました。

涼しくなり仕事はしやすくなりましたが麹造りは大変です。

麹や醪は生き物です。

温度変化に敏感。

暑すぎる、寒すぎるでは良い成長を見せてくれません。

気温と湿度を見極め麹と醪が活動しやすい環境をつくります。

毎年の仕込み、初めの一歩は毎回緊張します。

 

by Nabeta

 

 

 

麹造り

2013年8月27日

昨日から麹造りがスタートして二日目。

朝晩が少し涼しくなってきました。

日中も少し日差しが弱まったように感じます。

image (5)

昨日からスタートした麹造り。

上の写真のドラム(釜)で米を洗い蒸します。

適温まで蒸しあがった米を冷やし麹菌をふります。

image (3)

蒸しあがった米の写真です。

image

麹菌が成長した米です。

米一粒一粒に麹が着き成長しサラサラとした麹が出来上がります。

image (2)

写真の米麹は明日の朝で完成です。

そして甕へ仕込みます。

今年始めの一本目。

麹の出来上がりが楽しみです。

 

by  Nabeta

 

 

麹造りスタートです!

2013年8月26日

25年度の焼酎仕込みが今日からスタートです。

仕込蔵に明かりが灯り活気がでます。

image (3)

工場は清掃され準備万端です。

image

仕込の甕やタンクも磨きました。

image (2)

先日アップした米の写真です。

水分は14.5%。

キレイなお米です。

この米を洗い水に漬け蒸します。

image (2)

上の写真は米を洗った洗い水の写真です。

洗った後は水に漬け蒸しの工程。

次回のアップで蒸しと蒸しあがったお米を紹介いたします。

 

by Nabeta

 

天文館じゃがじゃが祭り

2013年8月26日

24日、土曜日に鹿児島天文館銀座通りのイベントに参加させて頂きました。

じゃがじゃが祭りと題したお祭りで歌にダンス、ものまねショーと楽しいイベントです。

image (8)

地元さつま町の観光課の方々と同ブースにて特産品の梅干しやお茶に焼酎。

沢山の方々に試飲試食して頂きました。

image (7)

地元さつま町のゆるキャラ『さつまるちゃん』も参加。

image (4)

沢山の方々と色々な話ができる貴重な場となりとても良い一日になりました。

image (6)

image (5)

イベントの関係者様には当日大変お世話になりました。

さつま町の係りの方々もお疲れ様でした。

 

by Nabeta