だいやめをすっど

まずはストレートで
ふくよかな風味を存分に楽しむには、まずストレートで。ほのかな芋の香りと、深みのあるうまさが、ふわりと広がります。
お湯割り
芋ならではの味わいが一段と引き立つお湯割り。焼酎とお湯の割合の目安は、6:4。お湯を注いでから焼酎を注ぐと、まろやかさが増します。
オンザロック
グラスに氷を入れてから焼酎を注ぎます。味わいは、きりっとしまり、芳醇さはそのままに、ひんやりとした咽ごしが楽しめます。
人肌燗
こだわりの飲み方は、前日に焼酎6水4の割合で割り、一晩寝かせます。水とやわらかになじんだ焼酎を人肌程度にお燗します。えも云われぬまろやかさを生みます。