蔵便り(2007/5/26)

2007年5月26日

GWもあっという間に終わり、いよいよ梅雨入り間近かとなりました。鹿児島はまだ梅雨の気配はありません。さつま町には「ホタル舟」が出て、たくさんの観光客がこの「ホタル」を見に夜の川沿いに集まっています。とても風情がありますね。小さな光が帯状の光となり、見ていてため息がでるばかりの美しさです。今は芋焼酎の製造がない時期です。蔵子はみんな清掃と蔵の機械や器具、色々なもののメンテナンスに余念がありません。蔵の周りにはりめぐらせていた竹の杭を張り替えました。湿気と雨が大敵である竹製品。「ちくりん」休売のお知らせです。

蔵のツツジも咲き始めました。


~ちくりん~

季節限定の商品のため、6月1日より8月31日まで出荷をお休みさせて頂きます。
9月1日出荷スタートとなりますので、しばらくの間出荷をお待ち下さい。

ちくりん

~6月イベント~

「第16回本格焼酎を楽しむ会」 IN 京都 6月10日
名酒館 タキモト様主催(電話:075-341-9111)
16回目を迎える大きな本格焼酎の会です。京都の皆様にもっともっと焼酎を身近なものにしてもらえるよう、色々なお話が出来ることを楽しみにしております。


軸屋酒造関連の「農事組合法人 風の森牧場」での芋植えも今年2年目を迎えました。芋の専門家(別府さん)からの指導の元、今年も皆で芋の苗付けをしました。去年よりももっといい芋を!そして、その芋でもっともっと皆様に喜んで頂ける焼酎を!そんな思いを一人一人持ちながら植えました。


蔵子紹介

柳田親雄(やなぎだちかお):製造
生年月日:S25.7.15
趣味:狩猟、ドライブ
勤務年数:3年

初めまして。製造の柳田と申します。製造業に携わるのは初めてのことで大変でしたが、ようやく仕事に慣れ頑張っています。山間の静かな工場でさつまの地で育んだ芋で焼酎を造っています。軸屋酒造の本格芋焼酎を飲んでみやんせ!うんまかどー!

(柳田氏は、弊社社長と同級生です。焼酎製造はもちろんのこと、会社の機械修理や蔵の周りの園芸関係は全て柳田氏にお願いしてます。とても指先が器用で、会社でも年配ですから年下のみんなからの信頼も厚いです。芋植えも先頭に立って指導してもらいました。)